ニキビ跡のクレーターやしわやたるみも整形で改善!つるモチ肌取得法

施術方法を知ろう

切らない方法で整形する

たるみ

目の下のたるみは一気に老けてみせてしまいます。目の周りは他の部分に比べると皮膚も薄い為、肌トラブルが発生しやすいと言われています。目の下のたるみ意外にも、目尻のしわやクマなどは加齢によって発生しやすい肌トラブルとなっています。こうした目の下のたるみはケアコスメで改善するよりも、整形施術を利用した方がスムーズに改善を目指すことができます。目の下のたるみ整形で利用されている施術方法の1つに切らない脱脂術と呼ばれる方法があります。これまでは目の下の皮膚表面にメスを入れて余分な脂肪を取り除くのが主流でしたが、この切らない脱脂術では、目の表面に傷跡を残すことなく整形することができます。その為、周囲に気づかれることなく整形することができるのです。また、ダウンタイムも短い為、長期で仕事を休むことができないという人でも気軽に整形施術を受けることができます。

施術方法は様々

目の下のたるみを改善できる整形施術は、他にもハムラ法と呼ばれる整形術があります。脱脂術の場合、施術をすると目の下に凹みができる可能性があります。その凹みがクマになる場合もあるので、脱脂術をする時には念入りなカウンセリングが必要になるのです。しかし、ハムラ法の場合は、目の下で凹みそうな部分に脂肪を上手く移動させることができるので、自然な印象に仕上げることができます。同時にクマも解消できるのが魅力となっています。ハムラ法以外にも、皮弁法やアイリフトと呼ばれる方法があります。どちらも手術系の整形術となっており、皮弁法の場合であれば目の下のたるみが特に酷いという人に向いているでしょう。アイリフトの場合は、レーザーを利用して切らずに整形する方法です。他にも注射系の治療方法や光照射で改善する方法など、目の下のたるみ整形術は様々です。